ウエディングドレスのオーダーメイドのメリットは?

ウエディングドレスのオーダーメイドのメリット

ウエデイングドレス選びは結婚前の女性にとってはビッグイベント。
ウエディングドレスを選ぶときに、まず考えるのは、レンタルにするか、
既製品を買うか、オーダーメイドにしようかということですよね。

 

レンタルにはレンタルのよさが、既製品には既製品のよさがそれぞれある
かと思います。 どちらにしても、特にウエデイングドレスにこだわるなら、
早めにウエデイングドレス選びをしなければいけませんよね。

 

今、レンタルもいいものが色々出まわっていますが、満足度の高さ
から、やはりオーダーで、という方もたくさん見受けられます。

 

ウエディングドレスのオーダーメードには、生地や色など全てを自分で
決めるフルオーダーと、決められたデザインの中から選んで体型に
合わせて作るセミオーダーがあるようです。

 

オーダーメイドの場合、生地選びから始まって、デザイン決めなどと、
それなりに時間もかかるし、手間もかかると思います。 では、
オーダーメイドのメリットは、どんなところにあるのでしょうか?

 

まず、自分の体系にピッタリ合わせることができるということが一番!
どんなに素敵なドレスでもサイズで妥協してしまうようなことって、
ちょっと悲しいけど、よくあると思うのです。 少しぐらいきつくても、
とか、多少ゆとりがあっても、という感じですね。

 

でも、やはり自分の身体にぴったり合うものに越したことはありません。
そして、打ち合わせの段階から自分の意見を全て取り入れてもらえる、
世界でたった一つの自分だけの衣装が出来上がるという最高の喜び
があるということです。

 

そして、後々、子供服や結婚式のドレスにリフォームできるということ
もメリットでしょう。 もうひとつは、海外挙式で、披露宴は日本でと
いった場合、レンタル料金が2回分かかるということもありうるわけで、
そうなるとオーダーメイドにしても価格は変わらなくなってしまいます。

 

いろいろと考えあわせたうえで、結局オーダーメイドを選ぶという
女性もたくさんいるようです。

 

 

     

フルオーダーとセミオーダー

ウエディングドレスを着ることは、女性ならだれでも小さい頃からの
夢だと思います。純白のウエディングドレスにブーケを持って、
バージンロードを歩く。想像した・・・<本文へ>