フルオーダーとセミオーダー

ウエディングドレスのフルオーダーとセミオーダー

ウエディングドレスを着ることは、女性ならだれでも小さい頃からの夢。
純白のウエディングドレスにブーケを持って、バージンロードを歩く・・・。
想像しただけでも、たっぷり幸せな気分に浸れますよね☆

 

ウエディングドレスをオーダーメイドにすると決めた場合、次に考えるのが
フルオーダーにするかセミオーダーにするかということでしょう。それぞれ
価格と満足度を照らし合わせながら、決めることになると思います。

 

ウエディングドレスのオーダーメードには生地や色など全てを自分で決める
フルオーダーと、あらかじめ決められたデザインの中から選んで、自分の
体型に合わせて作るセミオーダーの2タイプのパターンがあるようです。

 

ドレスは、レンタルもいいものがたくさんありますが、やはりオーダーで、
という方も多いのではないでしょうか。 世界で唯一の、自分のためだけに
作られた自分だけの衣装を着るなんて、かなりセレブな気分にひたれます。

 

せっかくのオーダーなら、やはりフルオーダーにしたいですよね☆
お店にもよりますが、一年前から予約というところもあるようです。

 

ブランドの物では、例えば神田うのさんのドレスシェーナ・ドゥーノなどは、
オーダーメードだと結構高くなると思います。桂由美さん、アシダジュンさん
もかなり高価で、よく芸能関係の人の結婚式に使われていたりしますよね。
少しくらい値段がはっても、特別にドレスにはこだわりたいという方には、
いいかもしれません。

 

 

     

オーダーメイドのメリット

ウエデイングドレス選びは結婚前の女性にとってはビッグイベント。
ウエディングドレスを選ぶときに、まず考えるのは、レンタルにするか、
既製品を買うか、オーダーメイドに・・・<本文へ>